ブラジル

世界最大のコーヒー生産国ブラジル。世界のコーヒー消費量のおよそ半分がブラジルで生産されています。
サンパウロ州やミナス・ジェライス州などのコーヒー産地には日系人の経営による農園も数多く、その殆どが整然と手入れされ、
真面目なコーヒー作りで定評のある農園であり、その品質には高い評価が与えられています。
精製はナチュラルが主体で 柔らかな苦味が最大の特徴。
スペシャルティ・コーヒー農園産には 更に甘みが加わります。

 

Fezenda ALIANCA
NATURAL PROCESS

アリアンサ農園 ナチュラル

日系の石川氏が農園主のアリアンサ農園。 
モジアナ地区の山の麓の森の中にあり 自然環境の保全、農園労働者とのチームワークで
高品質コーヒーに絞った丁寧な栽培を行っている。2014年レイン・フォレスト・アライアンス認証。

品種はカトゥアイ、イカトゥ、アカイア等のMIX, 精製はナチュラル。 
シティ・ローストに焙き上げました。 欠点豆の少ない綺麗な焼き上がりです。
ブラジルに求めるクセの無い柔らかな苦味、豊かなコクと甘さが秀逸。
チョコレートのような飲み口のカップとなりました。

★苦味  ¥900 ( \972 ) /200g

在庫:
豆、挽き:
数量:

 

産地:サンパウロ州 モジアナ地区
標高:1,000m
品種:カトゥアイ イカトゥ アカイア等のMIX
精製:ナチュラル 
サイズ:#17/18

------------------------------------------------------------------------------------


Fezenda Bau Tomio Fukuda
Mundo Novo Dried On Tree
バウ農園 樹上完熟乾燥コーヒー

2019/06/11 完売

 日系のトミオ・フクダ氏が運営するバウ農園。袋詰めまで一貫して管理する安心のスペシャルティ・コーヒーです。
 この農園のあるセラード地域は特に雨季と乾季が分かれており、その気候を利用して作られるのが、この珍しい樹上完熟乾燥コーヒーです。 
真っ赤に実った実を摘まずそのまま木に残し、干しブドウのようになるまで乾燥させた後に収穫し木製貯蔵庫(トゥリヤ)に保管 
出荷時に脱穀精製するというもの。 この工程によって より甘みが強くなります。
シティ・ローストに焙き上げました。チョコレートのようなコクと甘さの苦味のコーヒーとなりました。
 

輸入商社「ワタル」さんの この農園紹介動画です。      

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

DATTRA FARM  Full Bloom 
ダテーラ農園 
フル・ブルーム  樹上完熟乾燥コーヒー 
 2017 3/28 完売

ミナスジェライス州の優良農園ダテーラ産。この農園はブラジルでは珍しいレインフォレスト・アライアンスの認証を得ている森の中の農園です。樹上でチェリーを完熟・乾燥させ、ウェットミルで異物除去、選別されます。樹上完熟ならではのフルボディ、強い甘みを有する柔らかな苦味のカップとなりました。 麻袋ではなく23.5kgの真空パックで梱包されています。


農園:ダテーラ農園  レイン・フォレスト・アライアンス認証農園
産地:ブラジル ミナスジェライス州  パトロシーニョ市
標高:1100m
品種:カツーラ、ブルボン、アカイア種
精製:樹上完熟 ナチュラル精製
サイズ:#16UP