今月の限定豆

 生豆60kg 数量限定
グァテマラのパカマラ 
プラン・デル・グアヤボ農園
 ウォシュド   

GUATEMALA 
PACAMARA
Washed 
Finca Plan del Guayabo   

苦味=★ ¥1,000/200g 

 グァテマラのパカマラ種を限定販売します。
パカマラ種は1950年代にエルサルバドルで発見されたパーカスとマラゴジーぺ(ジャイアンツ)との交配種。
とても大粒の豆で、中性の甘みのあるコクが特徴です。
 産地としては新しいヌエボオリエンテ地区の標高1675mの高地にあるプラン・デル・グアヤボ農園。
精製後丁寧に天日乾燥。特大の#19以上にふるい分けされた スペシャルティのパカマラ!

 シティ・ローストの焙煎です。ナッツのようなコクと甘みが素晴らしい中性のコーヒーとなりました。
   定番のグァテマラ  ¥450 /100g  も休まず併せて販売します。

   9/19 最後の焙煎をしました。 残り僅か。

在庫:
豆、挽き:
数量:

送料無料


産地:ヌエボオリエンテ地区
   ボルカンデサチタン
農園:プラン・デル・グアヤボ農園 
農園主:ベンジャミン・ドナド
品種: パカマラ種
スクリーン:#19以上
精製:ウォシュド精製
標高:1675m

商社の資料より
グアテマラの首都グアテマラシティより車で5時間、ヌエボオリエンテ地区はグアテマラの主要産地の中では最も新しい産地。
グアヤボ農園はベンジャミン・ドナドが1990年に創業。28ヘクタールの農地から始め、現在は72ヘクタールまで拡張。
カツアイをメインにカチモール、パカマラ、SL28等を栽培。
この農園の特筆すべきは急な傾斜。一番低い所でも1400m。そこから一気に急な傾斜を上り一番高い所は1700mほどとなる。
誰もが無理だと思った土地に、ベンジャミンはコーヒーを植えここまで立派に育て上げました。