今月の限定豆

コーヒーチェリー・ティーのプレゼントが早期に終了しましたので
3月に予定していた ボリビア コパカバーナ農園豆の販売を 
前倒しで 2/15(金)より開始。 
生豆100kg分限定です。

ボリビア  
コパカパーナ農園  
バイオラティーナ有機認証農園
ティピカ種
ウォシュド
◎中性  ¥1,000 /200g

BOLIVIA
Copacabana Estate
TYPICA
WASHED

 ボリビアのコーヒーは今世紀に入り高品質のスペシャルティ豆が輸出されるようになりました。
日本での輸入も年々増えています。
 コーヒーチェリー・ティーの中身の方、ボリビアの珈琲豆を限定販売します。
コパカバーナ農園。 品種はティピカ種。ウォシュド精製の美しい生豆。 
この農園はバイオ・ラティーナ有機認証を得ています。
 シティ・ローストに焙煎しました。
春の訪れを感じさせるような華やかな香りと軽やかな酸味,ナッツのようなコクと甘味の
中性のフレーバーとなりました。


在庫:
豆、挽き:
数量:

送料無料
産地:ボリビア ラパス県ユンガス地方カラナヴィ郡カラマ
農園:コパカバーナ農園  
農園主:マリア・アスカルンス
品種: ティピカ種
スクリーン:#17UP
精製:ウォシュド精製
標高:1350-1550m

--------------------------------------------------

コーヒーチェリー・ティー プレゼント!
50g × 300パック 先着順プレゼント。
 2/14 終了しました


コーヒー豆を取った後の果実の方を乾燥させたものです。
ボリビアでは「サルタナ」、中米では「カスカラ」と呼ばれています。
ハーブティーのようにお湯に入れて5分くらい蒸らすと、ローズヒップティーのような
甘酸っぱい味のお茶になります。お好みでお砂糖やハチミツを加えるのも良いと思います。
イエメンにも昔からある「ギシル」も同じようなものだそうですが、それははもっとカラカラに乾燥していて、
そのままよりも香辛料と砂糖を加え、煮出して飲まれているんだそう。
コーヒーの実はそもそもフルーツなわけで生産地では色々と利用されているようです。
 たくさんのお客様にお試し頂きたいので初回1回限りのプレゼントとさせて頂きます。